新製品 機能性表示食品「脳活ジオスゲニン」2021年4月1日 発売

2021/04/01

 認知症の患者数は2025年には700万人を超え、65歳以上の5人に1人まで増えると予想されています。
 豊かな100歳時代の実現は、元気に生活できる「健康寿命」をいかに延ばせるかにかかっており、今般認知機能を維持する機能性を持った「ジオスゲニン」を関与成分とする機能性表示食品(届出番号F652)として本商品を発売します。
脳活ジオスゲニン
 ヤマイモから抽出した「ジオスゲニン」には、健常な中高年の加齢に伴い低下する認知機能(「即時記憶(短期記憶)」「遅延記憶」「視空間・構成」「言語」「注意」)を総合的に維持する機能があります。
 しかし、ジオスゲニンやヤマイモを直接食べても、脳機能への効果はほとんど期待できません。
 今回販売を開始する「脳活ジオスゲニン」は、ジオスゲニン成分が脳まで届く製法(レジリオ株式会社登録特許)によりつくられたサプリメントです。
(なお、この商品はレジリオ社のプロデュースによって製造されています。)
▼「脳活ジオスゲニン」販売ページ
https://www.takano-hw.jp/shopdetail/000000000125/ct2/page1/recommend/
ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。
今後ともタカノハートワークスをよろしくお願いいたします。

お知らせ一覧