注目の成分「サラシア」を使用した商品を取り扱っています。また、赤い花が咲く蕎麦 高嶺ルビーは、日本で初めての赤い花を咲かせるそばの品種です。

商品カテゴリー

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

お会計

ホーム > よくあるご質問

よくあるご質問

Q. 配送料はどのくらいかかりますか?
A. 全国一律で540円(税込)です。
お届け先1ヶ所当りの商品代金が 3,240円(税込)以上で、全国一律送料無料となります。
PAGETOP
Q. 代金引換便の場合、代引き手数料はどのくらいかかりますか?
A. 代引き手数料はかかりません。(無料)
代引き手数料は弊社で負担させて頂きますので、代金引換え便の場合、商品代金と送料のみのご請求となります。
※お届け先1ヶ所当りの商品代金が 3,240円(税込)以上で、全国一律送料無料となります。
PAGETOP
Q. 贈答に利用したいのですが、包装や熨斗(のし)をお願いすることはできますか?
A. はい、いずれも無料で承っております。
包装のみ、熨斗のみ、包装+熨斗(のし)、のいずれも無料で承っております。
ご希望のお客様は、ご購入手続き画面の「その他お問い合わせ」欄にてご連絡下さい。
お祝い事の場合、特別なご指定がない限りは「蝶結び」タイプのものを使用いたします。
「結びきり」タイプなど、特別なご指定がございます場合はその旨をお伝え下さい。
PAGETOP
Q. 注文内容を変更・キャンセルしたいのですが、どのようにすればよろしいですか?
A. ご注文日、ご注文内容をお控えの上、速やかに電話またはメールにて下記までご連絡下さい。
※発送手配が完了してしまった商品につきましては、キャンセルすることが出来ませんので予めご了承下さい。
(商品到着予定日のおおよそ2~3日前からキャンセル不可となります。)
【連絡先】
フリーダイヤル : 0120-030-810 ( 9:00~17:00 ※土日祝日を除く )
メール : salacia@takano-net.co.jp
PAGETOP
Q. 商品の返品・交換はできますか?
A. お客様ご都合での返品・交換はご容赦いただいております。
商品に不備がない限り、お客様都合での返品・交換はご容赦いただいておりますので、予めご了承下さい。
※ パソコンや携帯端末での閲覧という特性上、商品の色合いが実際の商品と多少異なる場合がございます。
画質による色合いの差につきましては、当方の不備として扱いませんので予めご了承下さい。
代品をお送りいたします。なお、ご返送いただく際は必ず当店までご連絡下さい。
【連絡先】
フリーダイヤル : 0120-030-810 ( 9:00~17:00 ※土日祝日を除く )
メール : salacia@takano-net.co.jp
PAGETOP
Q. タネの播き方を教えてください。
A. ●よく晴れた日に、乾燥した花壇や畑にタネをばらまき、2~5cmの土をかぶせて下さい。
  ※畑の土は、約15cmほどの深さで耕しておきます。(排水不良地では高うねにして下さい。)
●プランター栽培の場合、タネまき後に水を少なめに与えて下さい。
  それ以後は水やりや農薬散布の必要はほとんどありません。
●肥料はほとんど必要ありません。
  (もし肥料を与える場合は、窒素分は徒長の原因となりますので避けてください。)
●うね巾は40cm程度、株間は4~8cm程度が最適です。
●除草は適宜に行ってください。
●そばは水に弱い植物です。土は乾燥気味が適しています。
●収穫、精選、製粉、製麺は、普通のそばと同じ方法で行えます。
  詳しくは、各商品(タネ)の詳細ページをご覧下さい。
PAGETOP
Q. タネの保存方法は?
A. 直射日光を避け、風通しのよい冷暗所にて保存してください。
タネの保存のコツは、できるだけ低温(10℃以下)で水分や湿気に触れさせずに保存することです。
長期保存は、タネが劣化してしまうため極力避けて頂きたいのですが、
どうしてもという場合は、密封して冷蔵保存をお薦めいたします。
※冷蔵保存の場合でも、おおよそ3年で発芽率が大幅に低下しますので、できるだけお早めにお使い下さい。
PAGETOP
Q. タネはどのくらいの面積に播けばよいですか?
A. おおよそ、10アール(1反)あたり3~5kgが目安です。
●高嶺ルビー 
10アール(1反)あたり4kg、1㎡あたり4gを目安に播いてください。
※1dlのタネは約20㎡(約6坪)分です。
※1kgのタネは約250㎡(約76坪)分です。
PAGETOP
Q. タネを播いてしばらく経ちましたが、未だに芽が出てきません。どうしてでしょうか?
A. いくつかの可能性が考えられます。
●発芽が遅れている場合
一般的に、ソバのタネは播いてから1~2週間で芽が出ますが、地温が低い場合は、
2週間以上経ってから芽が出る場合もございます。
2週間以上経っても芽が出ない場合は、一度土を掘ってタネを確認して下さい。
僅かに芽が出かけている場合は、土を戻してもう少しお待ちいただければ無事芽が出てきます。
また、タネを深く埋めすぎても芽が出てこない場合がございます。覆土は2~5cmにしてください。

●土壌中でタネが死んでしまった場合
ソバは、乾燥に強い半面、湿気に対して非常に弱い作物です。
種まき後、大雨などによりタネが水につかってしまった場合、土中でタネが腐り、
死んでしまう場合がございます水田からの転換畑など、水はけの悪い畑で栽培
される場合は、高めにうね立てをする溝を掘るなど、湿気・排水対策を十分に行って下さい。
※水のやり過ぎには十分ご注意下さい。

●タネが劣化していた場合
タネは生きておりますので、時間の経過とともに劣化してしまいます。
冷蔵庫など、低温環境で保存した場合には劣化の速度は遅くなりますが、保存状態に
よっては劣化が進む場合がございます。
お客様のお手元で一定期間保存されたタネである場合、タネそのものの
劣化によって芽が出ない可能性がございます。ご購入後はできるだけお早めにお使い下さい。
PAGETOP
Q. 高嶺ルビーの花が赤くならないのですが?
A. 種まきの時期が最大のポイントです。
高嶺ルビーの花が咲く時期に10~15℃の低温に会わせる事で、より赤い花の高嶺ルビーを
お楽しみいただくことができます。下の表を参考に、種まきの時期を調整して下さい。
そもそも、高嶺ルビーの花が赤く色づくのは、“紫外線”や“寒さ”といった外的ストレスから
身を守るために、赤色のポリフェノールが体内に蓄積されるためです。高嶺ルビーは、
“赤色の花を持ったソバ”ではなく、“ストレスから身を守るために花を赤くする能力をもったソバ”
なのです。そのため、標高の低い(紫外線の弱い)地域で栽培したり、花が咲く時期に気温が
高かったりする場合、高嶺ルビーの花の色は薄めになる傾向があります。
PAGETOP
Q. はちみつが固まってしまうのはなぜでしょうか?
A. 混ぜ物のない、天然のはちみつだからこそ固まります。
はちみつの糖の主成分はブドウ糖と果糖ですが、ブドウ糖の割合が多いほどはちみつは結晶化
しやすくなります。アカシアのはちみつのように結晶化しにくいはちみつもありますが、天然の
はちみつは結晶化するのが普通であると考えればよいでしょう。
中でも「高嶺ルビーはちみつ」は、ブドウ糖の割合が多く、結晶の“核”となる花粉なども多く
含まれているため、固まりやすいはちみつと言えます。
固まったはちみつを溶かす場合は、40℃~50℃のお湯に高嶺ルビーはちみつのパックごと浸し、
時間をかけてじっくり湯煎してください。一般的に、60℃以上で品質が劣化すると言われています
ので、60℃以上の熱湯や電子レンジを使用した湯煎は極力避けてください。
PAGETOP
Q. はちみつはどのように保存すればよろしいですか?
A. 直射日光をさけ、常温で保存してください。
出来れば暗所に保存し、低温にさらさない事をおすすめいたします。
冷蔵庫での保存は避けてください。すぐに結晶化してしまいます。
PAGETOP
Q. はちみつはどの程度保存できるのでしょうか?賞味期限が切れても食べることはできますか?
A. 基本的には賞味期限を目安にお召し上がり下さい。
エジプトのピラミッドから発見されたはちみつが食べれたという逸話があるように、厳密に言えばはちみつ
自体は腐らないと言われています。
そのため、賞味期限を過ぎたはちみつを食べても健康的には問題がないと考えられています。
ただし、年が経つにつれて色や風味は変化しますので、搾りたての風味をお楽しみいただくのであれば、
お早めにお召し上がりになることをおすすめ致します。
PAGETOP
Q. 前回食べた高嶺ルビーはちみつと色や味が違う気がするのですが?
A. 自然のままのはちみつですので、年ごと、巣ごとに味が異なります。
高嶺ルビーはちみつは、今や希少となってしまった日本在来の野生種「日本みつばち」のはちみつです。
日本みつばちは、質の良い蜜しか集めないという特性から蜜が貯まりづらい蜜蜂で、蜜を搾ることができる
のは1~2年に一度です。その間、巣の中で蜜は熟成されていきますが、1年ものの蜜と2年ものの蜜では
色が大きく異なります。熟成するほど色が濃くなっていくのです。
また、日本みつばちは野生の蜜蜂ですので、群れごとに遺伝的ばらつきがあります。蜜をたくさん集める
ことができる群れと、蜜を少ししか集めることができない群れがあるのです。
こうした違いから、1年で搾れる巣と2年かけないと搾れない巣がでてき、蜜の色がばらつきます。
高嶺ルビーはちみつは、この“違い”を大切にしており、混ぜ合わせて均質化するようなことはせず、
そのまま袋詰めしています。そのため、年ごと、巣ごと巣ごとに味が異なってしまうのです。
そもそも、自然が生み出すものは均質ではありません。自然の作り出す“違い”をお楽しみ下さい。
PAGETOP
Q. はちみつを乳児に食べさせても大丈夫ですか?
A. 1歳未満のお子様には食べさせないで下さい。
天然のはちみつには、極まれにボツリヌス菌が入り込むことがあります。
ボツリヌス菌は自然界に当たり前に存在する菌で、通常は摂取してもまったく問題無いのですが、
腸が発達していない1歳未満の乳児が摂取しますと、ごく稀に乳児ボツリヌス症になる危険性があります。
そのため、1歳未満のお子様にはちみつを食べさせないようにして下さい。
PAGETOP
ページの先頭へ